シャンパン・スーパーノヴァ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンパン・スーパーノヴァ

「あのアーティストが好きなら、きっとこのアーティストも気に入るはず!」そんな情報を筆者の独断と偏見でご紹介!まさに“痒い所に手が届く”ブログです。

The Kooksファンに捧ぐ、おすすめアーティスト3選!

「テレビで、映画で、クラブで流れてる大好きなあの曲!
 歌ってるのは…なんだか耳慣れないアーティスト。。。
 他の曲ももっと聴きたいんだけど、
 どのアルバムを最初に聴けばいいか全然分かんない!

「大好きなあのアーティストも良いんだけど…
 たまには他の人やグループの曲も聴いてみたい!!
 だけど…
 私の俺の好みに合うアーティストって誰なんだろう?

そんな悩みにドンピシャで応えるブログ
シャンパン・スーパーノヴァ

今回は…

同期のArctic Monkeysの陰に隠れながらも、

確かな実力で魅力たっぷり!

まさに“王道のUKロック”

The Kooks(ザ・クークス)編です!

 

 【目次】

 

The Kooks(ザ・クークス)とは?

  • イギリス国営のアーティスト育成学校(!)で結成
  • まさに王道!ポップでキャッチーな曲調が多い
  • つい口ずさむアコースティックサウンドが主体
  • 日本では、ほぼ同期と言われるArctic Monkeysとよく比較される
  • ベース脱退以降は低迷???

 

これぞ王道!The Kooksの代表曲

「Naive」(1st「Inside In / Inside Out」より)

出典:www.youtube.com

 

「Always Where I Need to Be」(2nd「Konk」より)

出典:www.youtube.com

 

「Junk of the Heart(Happy)」(3rd「Junk Of The Heart」より)

出典:www.youtube.com

 

The Kooksのアルバム

1st「Inside In / Inside Out」(2006年)

 

2nd「Konk」(2008年)➡︎最初に聴くならコレ

コンク

コンク

 

※画像をクリックするとAmazonの購入ページにジャンプします。 

 

3rd「Junk Of The Heart」(2011年)

 

The Kooksファンに捧ぐ、おすすめアーティスト3選!

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)

※詳しくはコチラ→

2002年に結成されたイギリス出身のロックバンド。これまでに5枚のオリジナルアルバムを手がけている。2005年、デビューシングル「I Bet You Look Good on the Dancefloor」発売の際には英国メディアから“Oasis以来の衝撃”と称された。代表曲に「I Bet You Look Good on the Dancefloor」(「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」より)、「Brianstorm」(「Favorite Worst Nightmare」より)などが挙げられる。

出典:www.youtube.com

  

Locksley(ロックスリー)

2003年に結成された、アメリカ・ウィスコンシン州出身の4ピースバンド。これまでに2枚のオリジナルアルバムを発表している。代表曲に「The Whip」(2nd「Be In Love」より)や、「Darling, It's True」(2nd「Be In Love」より)などがある。ちなみに筆者は「Darling, It's True」のミュージックビデオが大のお気に入り。仕事でニューヨークを訪れた際にはロケ地巡りをした程です(撮影から6年以上経っていたからか、結局見つかりませんでしたが・・・笑)。このビデオではボーカルの顔が元Oasisリアム・ギャラガーにそっくり!曲はどことなくThe Strokesの「Someday」に似ている気がします。

出典:www.youtube.com

 

The Feeling(ザ・フィーリング)

イングランド出身のポップバンド。2006年のデビューアルバムを皮切りに、これまで5枚のアルバムを発売している。甘い歌声とコーラスにうっとり間違いなし!代表曲に「Without You」(2nd「Join With Us」より)や「Set My World On Fire」(3rd「Together We Were Made」より)がある。

出典:www.youtube.com

学生時代にアメリカで映画制作を勉強していた筆者は、当時リリースされたばかりだった「Set My World On Fire」の曲に、(元)彼女を映した映像を合わせてミュージックビデオもどきを作った思い出があります…(笑) 若かったな…。