シャンパン・スーパーノヴァ

Champagne Supernova

主にテレビや映画で流れる洋楽についてイチ早く紹介しています!

【鳥肌モノ!】実写映画版「攻殻機動隊」テーマ曲をスティーヴ・アオキがリミックス

日本を代表するアニメ攻殻機動隊が、

ハリウッドで実写映画化されます!

 

日本公開は

2017年4月7日(金)

 

今回は

実写版映画「攻殻機動隊」で使用された

テーマ曲のリミックスバージョンをご紹介します!!

 

出典:www.youtube.com

 

少佐役を務める主演は、

アベンジャーズ」シリーズなどでお馴染み、

人気女優の

スカーレット・ヨハンソン

 

少佐の上司・荒巻大輔役には、

“世界のキタノ”でも知られる

ビートたけしが出演していることでも話題ですね!

 

また、主要キャラクターの日本語吹き替え版キャストには、

アニメ版の声優陣が起用されています!!

 

大塚明夫(バトー役)

山寺宏一(トグサ役)

 

さて、ここからが本題!

 

テーマ曲のリミックスバージョンが公開されました!

これが、、、

メチャクチャかっこいい!!!

 

なんとも言えない異様で美しい歌声に

ダブステップが加わり、

神曲がさらに神がかっています!!!

出典:www.youtube.com

 

オリジナルバージョンのタイトルは、

『謡Ⅲ~REINCARNATION』

作曲家の川井憲次さんが制作したものです。

 

アニメ版でも使用されているので、

攻殻機動隊」ファンの方にはお馴染みの曲ですよね!?

 

今回のリミックスは、

EDM界のトップスター

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)

が手がけました!!

 

彼が日系人だから勝手に親近感が湧いているのか、

筆者はSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)の大ファン。

楽曲もさることながら、

彼のDJプレイってものすごくかっこいいんですよね!

惚れてまうやつです!!!

出典:www.youtube.com

 

ではこの曲、

映画では流れないんでしょうか?

そのあたりは分かりません、スミマセン。

多分流れないな。

そのあたりも意識しながら

映画を見るのもアリだと思います!!!!!

 

 

ちなみに……

実は今回の記事を書くにあたり、

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)について

少々調べていたところ……

こんなものを発見!!! 

 

 ※画像をクリックするとAmazonの購入ページに移動します。

 

彼がいつも使ってるヘッドホン!

Steve Aokiモデルですって!!!

(⬆︎のYoutube動画の中でも着用しています)

 

欲しい!!!

値段はそんな高くないのね!

買っちゃおうかな……

前向きに検討します!!!(笑)

 

 

ちなみにSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)は、

2017年5月21日(日)に

三重県ナガシマスパーランドで開催される

国内最大級のダンスミュージックフェスティバル

「WIRED MUSIC FESTIVAL」でヘッドライナーを務めます!!

 

三重か〜!日曜か〜!

頑張れば行けなくはないなぁ〜!

行こうかなぁ〜!

 

攻殻機動隊」テーマ曲のリミックスを

聴くことができるんでしょうか?

そちらも併せて大注目です!!!!

 

--------------------------------

Amazonプライムでこちらもチェック!!!

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995年)」¥324でレンタル

「攻殻機動隊 新劇場版(2015年)」¥540でレンタル

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man(2005年)」¥324でレンタル

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society(2006)」¥324でレンタル

 

関連記事

csupernova.hatenablog.jp