シャンパン・スーパーノヴァ

Champagne Supernova

主にテレビや映画で流れる洋楽についてイチ早く紹介しています!

【ヤマザキマリ】「アナザースカイ」で流れたアノ曲は?【2017年4月14日放送】

大人気漫画テルマエ・ロマエの作者、

世界が認めた漫画家

ヤマザキマリ(49歳)

in フランス・パリ

 

http://www.ntv.co.jp/anothersky/contents/images/437_1.jpg

※画像は番組公式HPより

 

【今週の"アノ曲"一覧】

 

 

 "海外にある、第2の故郷"

あなたのアナザースカイはどこですか?

 

 

漫画家・ヤマザキマリさん(49歳)

筆者的には漫画家というよりも、

情報番組のコメンテーターのイメージが強い……

 

そんなことはさておき、

17歳の時に

イタリア・フィレンツェにある

国立アカデミア美術学院に留学されてたとか。

13年間イタリアで暮らした後、

漫画家になったということで、

なんとも異色のというか、

素敵な経歴の持ち主です。

 

2010年

テルマエ・ロマエ

マンガ大賞受賞

 

2013年

テルマエ・ロマエ」英国版が

アメリカで最も権威ある賞、

『アイズナー賞』にノミネート

 

http://thermaeromae.com/comics/img/comics_cover01.jpg

※画像は公式HPより

 

 

スティーブ・ジョブズ

プリニウス

 現在連載中の作品も喝采を浴びています!

www.shinchosha.co.jp

 

「普通の人じゃない人を

 マンガに書きたい」 

 

テーマはいつも

“変人”

なんだそうです(笑)

 

 

挿入歌①"Je ne sais pas"  Joyce Jonathan(ジョイス・ジョナサン)

www.youtube.com

 

 

2002年にイタリア人と結婚。

以来、日本とイタリアを

行き来する生活を続けています。

 

にもかかわらず、

Another Skyはフランスかいww

 

海外に行くようになったキッカケが、

フランスだったそうです!

 

14歳の時、

一人で1ヶ月間訪れたフランスは、

生まれて初めの海外。

人生を劇的に変えた街

でした。

 

一行はお気に入りの場所へ。

ノートルダム大聖堂の広場の

地下にありました!

 

そこには

古代ローマが眠っていました。

 

紀元前1世紀に築かれた、

古代ローマの街『ルテティア』の遺跡。

 

古代ローマ時代はローマの首都にしてみると、

 パリは属州の小さな都市。そこで、

 暮らしを活性化するために何をまずやるかというと、

 お風呂を作るわけですよね」

 

やっぱりお風呂かw

 

古代ローマ帝国の繁栄を支えてきた上で、

お風呂は欠かせなかったそう。

 

「床暖房」「壁暖房」 

 

当時支配下にあったフランスにも

名残がありました!

 

でも、、、

なぜ西洋はシャワー文化になってしまったのか?

 

「理由はキリスト教

 北方の蛮族がやって来て、

 水道などのインフラを破壊した。

 古代ローマの街が

 うまく機能しないかたちに

 もっていくことで、

 お風呂のお湯が供給されなくなって、

 お風呂が使えなくなる」

 

「その後キリスト教

 はびこるようになって、

 人前で裸で何かをすることは

 恥ずかしいことだという意識が・・・」

 

うん、もう歴史家デス!!!

 

 

挿入歌②"On dirait"  Amir(アミール) 

www.youtube.com

 

ここで

古代ローマの船着場を発見!

 

実はお風呂は

船着場のそばにあることが多いそうです。

なぜかというと

船頭や倉庫で働いている人たちが

よく風呂を使っていたから。

 

ノートルダム寺院よりも

 こっちのほうが面白いかも」

 

ヤマザキさん、

あなたも十分“変人”です(笑)

 

 

 

「食」も

好奇心や探究心を触発してくれます!

 

30歳で漫画家デビュー。

以来、欠かせないものがありました。

 

美食の都パリで

どうしても訪れたかった場所へ。

 

「1日に数回チョコレートを食べないと

 気合いが萎えてしまう」

訪れたのは、

ショコラティエのお店でした。

 

パトリック・ロジェという、

シェフにとって最高の名誉の

M.O.F(フランス国家最優秀職人章)

に輝いた、

フランスを代表するショコラティエです。

 

「この人も変人……」

店にはチョコレート製の彫刻が

展示されていました。

 

「心を込めて作ったチョコって1個食べると

 良い音楽を1曲聴いた感じ」

 

「次から次へと

 食べたいという気持ちにならない」

 

ほ、ほんまか???(笑) 

 

 

挿入歌③ "Ca ira"  Joyce Jonathan(ジョイス・ジョナサン)

www.youtube.com

 

何を買うかは試食して決める!!

 

結局、

テレビ画面で確認する限りでは

3袋ものチョコレートを購入していました←

 

「しょうがない、

 マンガ描かなきゃいけないから!」

 

 

挿入歌④"Paris L'après midi"  Zaz

www.youtube.com

 

次に向かったのは、

「みんなが待つあの場所」です。

 

パリから電車で2時間半。

フランス西部の小さな街

アングレームに到着しました。

 

「世界中から

 マンガを描いている人たちが

 集まる」

みんなが待つあの場所とは、

1974年から続く、

ヨーロッパ最大級のマンガイベント

アングレーム国際マンガ 祭」

のことでした。

 

毎年数百人の漫画家

20万人以上のファンが、

世界中から押し寄せるという、

このイベント。

 

アングレーム

古くから製紙産業が

盛んだったこともあり、

“マンガの聖地”となったそうです。

 

建物の外壁など、

街のいたるところに漫画が描かれていました!

ス・テ・キ〜〜!!! 

 

 

挿入歌⑤"Sun Drips"  Letting Up Despite Great Faults(レッティング・アップ・ディスパイト・グレイト・フォールツ)

 ※映像なし 

 

実はこの日、

プリニウス』のトークショーが開かれ、

共作する、

とり・みきと一緒に出演していました。

 

その後のサイン会では、

なんと4時間かけて

ファンとの交流を行いました!

 

 

「日本の漫画はストーリー重視」

一方、フランス漫画は

「絵が魅力的かどうかが一番大事」

 

絵の個性こそが大切であると気づかせてくれた場所。

それがフランス。

 

 

 

14歳の時にパリを訪れたのは、

あるものを確かめるためでもあった。

 

「絵を描くことが

 当たり前として

 捉えられている国に

 来たかった」

当時、

絵描きになりたい気持ちを

周囲から批判されていたといいます。

 

絵描きになるという夢は誤りなのか。

それを確かめるため、

14歳のヤマザキマリ

ルーヴル美術館を訪れました。

ルーヴル美術館に行って

 絵を見たかったからパリに来た」

 

休館日でしたが、特別に中を見せてもらえました。

なんという気前の良さ・・・(笑)

 

その昔、貧乏だったり

いろんな思いをして遺された絵が

そこにありました。

 

「誰かが苦労してでも

 絵を描き続けていかないといけない」

 

 

挿入歌⑥"How Would You Feel"  Ed Sheeran(エド・シーラン)

www.youtube.com

 

14歳の時、あまりの混雑に

観ることができなかった絵があったそうです。

 

「やっと会えました」

レオナルド・ダ・ヴィンチ作『モナ・リザ

 

「絵画的に

 ものすごく好きというわけではないんですけど、

 この絵を見てこなきゃという意志の元に

 14歳の旅をしていた」

 

当時見られなかったモナリザでしたが、

かわりにとても大事な出会いもありました!

 

迷い込んだのは、

ルーブル美術館2階

古代ギリシアエトルリア・ローマ美術部門

 

『ミロのヴィーナス』など

多くの彫刻が展示されています。

 

「一番驚いたのは

 すべて2000年以上前の人が

 作ったということ。

 人間ってなんだろう、

 と思った」

 

このとき受けた衝撃は、

今も残り続けているそうです。

 

そして27年後。

古代ローマを舞台にした作品が

誕生することになります。

『テルマエロ・マエ』

 

さらに

あの衝撃から35年。

あのルーヴルから

思いもよらぬオファー

受けることに。

 

挿入歌⑦"Hear The Bells"  Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)

www.youtube.com

 

ルーヴル美術館が企画し、

選ばれた漫画家のみ出展できる

『LOUVRE NO.9』への

参加のオファーがきたのです!

 

これまで芸術は、

『建築』『彫刻』『絵画』『音楽』

『文学(詩)』『演劇』『映画』『メディア芸術』

の8つのカテゴリーでした。

 

しかし、

そのどれにも当てはまらないものとして、

ルーヴルが新たに認めた“第9番目の芸術”

それが『漫画』なんです!

 

 日本からは7人の名だたる漫画家たちが選出!

 

 

挿入歌⑧"Waves"  Dean Lewis(ディーン・ルイス)

www.youtube.com

 

出品したのはセリフのない漫画

理由は絵だけで勝負したかったから。

「絵って言葉より原始的な

 コミュニケーションツール」

 

 

ここで番組はエンディングへ

 

ヤマザキマリにとって、

パリとはどんな場所なのか。

 最後にこう語りました。

 

「私の人生を変えたところ。

 私が絵を描く力を、

 絵で生きていく力を

 与えてくれた場所」

 

 

〜筆者談〜

この番組を通じて

この方がどんな人物なのか

少しだけですがわかりましたね!

繰り返しになりますが

良い意味で「変人」(笑)

 

 

次回は4月21日(金)

お笑いタレントであり、

俳優としても活躍する

藤井隆さんのアナザースカイ。
ギリシャクレタ島』です!

 

 

関連情報

映画『テルマエ・ロマエ』 →Amazonプライムでチェック!!

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

 

 

映画『テルマエ・ロマエ2』→Amazonプライムでチェック!! 

テルマエ・ロマエ?

テルマエ・ロマエ?